戦後、人々の
心を癒す酒として

 

神村酒造について

明治15年、神村盛真により那覇市繁多川の地で創業し、ラベルのない頃は「神村のお酒」として親しまれ、その後「神村・守禮・スリースター」の銘柄でビンや壷に詰められ、戦後人々の心を癒す酒として愛飲されてきました。

昭和33年には初めてオーク樽貯蔵泡盛の研究を始め、昭和43年、オーク樽熟成古酒「暖流」を販売し、泡盛の世界に新しい境地を開きました。平成11年には、より良き環境を求め沖縄本島中部の緑豊かな石川高原の麓(ふもと)に酒造所を移転しました。
神村酒造では、受け継がれた技と心を育みながら、人々に夢とやすらぎを与える旨い泡盛を目指し、これからも日々精進してまいります。 一人でも多くの人に、神村酒造の泡盛を愛していただきたく思っています。今後とも、ご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

home-contents_picture_01
泡盛ができるまで
神村酒造、独自の泡盛製造工程。
home-contents_picture_02
泡盛の歴史と神村酒造
泡盛の歴史と明治15年創立の
神村酒造の歩み。
home-contents_picture_03
暖流のこだわり
オーク樽熟成古酒「暖流」を
貯蔵している樽へのこだわり。
common-contents_picture_04
泡盛MICE
泡盛工場見学・ナイトツアー等の
アフターMICEプランをご用意。

五感で楽しみ「心に残る」泡盛蔵見学

神村酒造では、泡盛蔵見学や試飲、泡盛の地下蔵預かり古酒サービス等を
行っております。沖縄での旅の想い出にぜひお立ち寄りください。
神村酒造の泡盛蔵見学は、ガラス越しの見学ではありませんので、
モロミの香りや、工場内の雰囲気を五感でお楽しみ頂けます。
見学の後には、数種類の泡盛やノンアルコールのクエン酸飲料もろみ酢を
試飲することができますので、きっとお好みの味に出会えるはずです。
1名〜25名様まで、1グループとしてご案内いたします。
予約制となっておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

泡盛蔵見学の詳しい内容はこちら

泡盛蔵見学されたお客様の声

神村酒造のおすすめ商品

home-section-03_picture_01

守禮2004年蒸留

泡盛鑑評会優等賞受賞酒。十年という時間をかけて育てた泡盛は、ふくよかなお米の甘い香りと豊かなコクのある古酒になりました。
home-section-03_picture_05

暖流30度

2016年春季全国酒類コンクール第1位特賞受賞。当蔵人気NO.1。オーク樽の甘い香りとコクと心地よい苦味のバランスのよい泡盛。
home-section-03_picture_06

暖流古酒40度

厳選された古酒のみでブレンド。樽熟成由来のバニラのような甘く華やかな香りはオンザロックなどでゆっくりと楽しめます。
home-section-03_picture_04

暖流25度

初心者におすすめ。樽の甘い香りと味わいがほんのりとやさしいので食中酒として色々となお料理と合わせやすいです。
home-section-03_picture_02

守禮5年古酒44度

伝統的古酒の味わい。シロップのような甘い香りと力強さ、優しい余韻のある味わいが特徴の古酒。
home-section-03_picture_03

守禮30度

神村酒造のスタンダード。飽きのこないコシのある味わいと、爽やかな香りのある泡盛となっております。
home-section-03_picture_07

芳醇浪漫35度

酵母のチカラにより、生まれた甘くて香ばしい風味は、煮物料理との相性が良くお湯割がおすすめです。
home-section-03_picture_08

琉球もろみ酢

天然発酵のクエン酸・アミノ酸で元気な毎日を応援します。黒糖のまろやかな甘さでストレートでお召し上がり頂けます。
home-section-03_picture_09

うめかおる

紀州の南高梅果汁と琉球もろみ酢をオリゴ糖ですっきり美味しく仕上げたクエン酸飲料。そのままジュース感覚で、泡盛と割っても美味しい!
ショッピングサイトはこちら
もっとおいしく、もっとたのしく。

グラスにロックでカランッと音を立てて飲むもよし。
沖縄のうっちん茶で涼みながら飲むのもよし。
神村酒造の泡盛、製品はそのままでも割ってもおいしくいただけます。
さらにおいしく、たのしくいただけるように
神村酒造スタッフが教えるおすすめの飲み方教えます。

home-section-04_figure

最新情報