飲めるお店

11月05 瀬戸海人の皆様

広島と東京にある瀬戸海人の皆様が研修でお越しくださいました。 みなさん、熱心に見学して試飲タイム。 「今回は広島にある瀬戸海人流川の風馬店長の勉強のために!」という 汐濵社長のスタッフ愛を感じました。 試飲タイムでは、ちょっとしたおつまみと泡盛のマリアージュも提案しながらのスペシャルコースでのご案内。 泡盛とおつまみとの相性が良いと酒もつまみもより一層美味しく感じることができることを体験。 これからのお店運営でも役立てて頂ければ。。。と思います。 暖流も秋泡盛も楽しめる瀬戸海人グループぜひご利用ください。 風馬店長のいる広島流川店もどうぞよろしくお願いします! 瀬戸海人 流川 風馬邸 〒730-0028  広島県広島市中区流川町5-19 土岡ビル1F 050-3373-3123 https://r.gnavi.co.jp/dkdvpw560000/ 汐濵社長、瀬戸海人の皆様 ご来店誠にありがとうございました!! これからも末永くよろしくお願いします。 投稿者:中里陽子...

Read More

10月28 神奈川で『冬泡盛』飲める店

海と大地の恵み処『味助』の小森社長がお越しくださいました! 神奈川県金沢八景駅前にあるお店です。 全国各地から厳選した銘酒と、人気店から取り寄せた一品料理、 旬の地元食材を使用した和食を満喫できる居酒屋です。 店の入り口には、暖流を貯蔵していた樽が並んでして もちろん美味しい「暖ボール」が飲めますが、この冬は 新商品の「冬泡盛25度」も提供していただけるとのことです。 お近くの方は、お湯割りがおすすめな冬泡盛を飲みにぜひ行ってみてください! 海と大地の恵み処『味助』 住所:神奈川県横浜市金沢区瀬戸3-55 TEL:045-353-3355 https://hitosara.com/0006084402/...

Read More

10月25 秋泡盛飲めるお店

東京代田橋にある沖縄酒場SABANIさんから秋泡盛が好評です! とご報告ありました。 沖縄直送の食材をこだわりの調理法でどのメニューも美味しいと 人気のお店「沖縄酒場SABANI」さん 神村酒造とは開店当初からのお付き合いです。 暖流や守禮だけでなく限定泡盛も提供していただいております。 秋泡盛は「スクガラスの唐揚げ」との究極マリアージュと絶賛! 注文後、すぐに提供できるので秋泡盛をロックで頼むと氷が程よくなじんだ頃に提供できるそうです。 こだわりのメニューがたくさんあるので お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。 「秋泡盛とスクガラスの唐揚げ」の究極マリアージュを体験できるのは 代田橋沖縄タウン内「沖縄酒場SABANI」と姉妹店の「てぃんさぐぬ花」 詳しい情報は下記をご覧ください。 仲間とわいわい楽しみたい方は ▼沖縄酒場SABANI 住所 東京都杉並区和泉1-3-15 沖縄タウン大都市場内 TEL 03-3322-0382 https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13058371/ 沖縄スローフードをゆっくり味わいたい方は ▼てぃんさぐぬ花 住所 東京都杉並区和泉1-3-15 沖縄タウン大都市場内 TEL 03-3321-2139 https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13125824/...

Read More

8月20 山羊ボロネーゼ!!

神村酒造から車で5分ほどのところにある「やぎとそば太陽」さんで 今年のがちめしグランプリでグランプリを受賞した 『山羊ボロネーゼ』を食べてきました!! ヤギ肉ででボロネーゼ???と思いながら恐々食べてみたのですが なんとも言えない絶妙なバランスで食べた後の口の中に残る ほのかな山羊の香りが上品で、コシのあるパスタとの相性も良く さすがにグランプリの味!という感じでした。 「やぎとそば太陽」さんには、やぎラーメンや山羊汁、やぎカレーなど 山羊メニューはもちろんですが、山羊を使っていない普通の沖縄そばや ビーフストロガノフなど、メニューが豊富です。 営業時間は11:00~23:50 ランチからディナー、神村酒造の暖流・守禮・闘牛など泡盛も充実です。 お近くへお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。 ▼やぎとそば太陽の詳しい情報は下記をご覧ください。 http://r.goope.jp/yagisoba-taiyou  ...

Read More

8月02 沖縄食材を使ったバル(欧風料理)YANBARU

東京都杉並区の沖縄タウンにあるYANBARUをご紹介。 沖縄食材を欧風料理にしたYANBARUには、暖ボールにピッタリなお料理がいっぱい! 沖縄直送の新鮮な「島野菜のバーニャカウダ」と那覇の漁港より直送の「鮮魚のカルパッチョ」。     バーニャカウダにはアンチョビではなく、スクガラスディップと屋我地島の天然塩をつけて頂きます。 石垣島から直送の希少な「もろみ豚三枚肉の自家製ベーコン」と島豚ソーセージの三種盛り。 イラブチャーのフリット(ヒパーチ入り塩・スパイシーソース)と本部町八重岳ベーカリーの全粒粉の天然酵母パン きびなごと島らっきょうのアヒージョ。石垣牛と島かぼちゃのアヒージョ。 トマト味の冷製ソーミンとフーチバーのジェノベーゼ(沖縄そばの生めんが使われております) もう、ビックリするほど美味しい麺なんです。 左)クレームダンジュ with冬瓜浸けと冬瓜浸けを煮詰めたシロップ 右)ヤギミルクのジェラート自家製ピーナッツ黒糖 沖縄食材を、丁寧に調理しバルスタイルとしてご提供してくれます。 とにかく、食べると感動と幸せでお腹いっぱいになるお店です。 沖縄の職人たちの作ったお皿やグラスと、こだわりのアンティーク空間で大人な時間が楽しめます。 お近くの方は、ぜひ一度行ってみてください。 http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13172822/  ...

Read More